<< 今日という日 | TOP | 夢のとびらが閉まってしまった?!どうする? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

可能性の敵

JUGEMテーマ:生きる


  「可能性の最大の敵は、自分自身が抱くマイナスの感情だ!!」

 このことば、誰の言葉だと思います?答えは、この記事の最後にお答えします。



 人間には、本当に驚くほどの可能性があります。乳幼児、小学生、中学生、高校生。っそして大学から大人になっても。いやいやどんな年齢になっても、可能性という扉が閉まりっぱなしと言うことはありません。

 扉を閉めているのは、実は自分自身ですよね!
 若いから、男だから、あるいは女だから。お坊さんだから。

 そう、勝手に自分で理由をつけて、できない、やらないことにしてしまうだけです。

 でも、可能性の扉は、開いてます。夢の扉をあけて、飛び越えてしまえばいいだけなのです。

 あい坊のころもそうでしたが、中学生というのは、難しい世代ですね!なんだか閉塞感に満たされています。どんどんいろいろな事にチャレンジしたほうがいいと考えるのです。

 独断でやるのは、まずいけど、親や先生と相談し、やりたいと思っている様々なことに挑戦すべきです。
 そして、そこから多くのことを学ぶことができるはずです。やりたいという強い思いを大人の都合でねじ伏せてはいけないと考えます。

 なりたい自分があるのなら、それに向かって進むべきです。
 なりたい自分がまだ見つかっていなかった、なんでもいいからやりたいことをやるべきです。
 でも、いくつか、気をつけなければいけないことがあります。
 
 命を大切にすると言うことです。

 人の命もですが、動物や植物。品物、時間。ありとあらゆるいのちを大切にし、尊重することです。
 やりたいことやる、ということは、好き勝手し放題と言うことではありません。他人の迷惑をわきまえず、タバコを吸ったり、地べたに座ったり、電車で騒いだり、といったことは、やりたいことをやることでは、断じてありません。

 自分を大切にすると言うことです。

 自分という存在は、だれにもかわることができない存在であることを知ってください。でも、その自分と同じように、全ての人が、だれにもかわることができない存在でもあります。だから、自分と同じだけ、他の人も大切にしなければなりません。
 自分だけよければ、誰にも迷惑かけてねえんだから、いいじゃねえかよ!というのは、結局自分を大切にしていないことになります。他人を大切に出来ない人間は、自分を大切にすることは出来ないからです。

 あきらめないということです。

 やりたいことやるんです。ちっぽけな失敗やつまずきであきらめることはしてはいけません。1回や2回のつまずきは、失敗のうちに入りません。何度でも失敗してください。何度でも挫折を味わってください。人間は、愚かだから、失敗の中からしか学ぶことができなのです。そう考えると、この世には、失敗と言うことはないのです。すべて成功のための準備に過ぎません。
 でも、あきらめてしまったら、失敗に終わります。


 さて、あい坊は、まだおつたえしたいことがあるのですが、今日はここまでにします。


 冒頭の言葉は、いま乗りに乗っている、エドはるみが言ったことばでした。!!!


| 可能性の敵 | ことば |
| comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
初めてコメントさせていただきます。

目が覚めた思いです!
実は今、やってみたいと思うことがあります。
でも、年齢や主婦だから…って理由を付けて逃げてました。
しかしブログを読ませて頂き、あい坊さんから勇気とやる気をいただきました!
可能性の扉を自分自身で閉めてはいけませんね!
ありがとうございました。
また遊びに来ます!!
| はるはる | 2008/04/15 10:56 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://uchouten.jugem.jp/trackback/77
トラックバック